高齢者を介護してみて。

私は20代の時に、今は無き株式会社コムスンで営業兼ヘルパーとして働いていました。営業は、高齢者をコムスンの介護施設に入居されるというものです。当時は人気がありましたので、常に満室状態でした。現場のヘルパーとしては、資格はありませんでしたが、高齢者のお世話をさせていただきました。一番楽しかった思い出は、皆でhttps://care-beauty.coresv.com体操をしてから食事をするというものでした。大きな広場で色んな人の食事の介助をすることが何故か一番楽しかったです。当然、我がままを言ったりするお年寄りもいますが、そこはうまく宥めながら親しくしました。排せつ介助は大変でしたが、人間である以上皆排せつはします。そこは割り切りました。暇そうにしているお年寄りに話しかけて、色んな事も聞かせてもらいました。皆さん、様々な人生を背負ってきているのだと実感しました。外を散歩したり、ボールで遊んだり、将棋をしたり様々な相手をしてあげました。事務作業もありましたが、夜勤も含めてよい経験を3年間したと思っております。