【MLB】ダルビッシュ、8回2安打無失点で10年ぶり14勝 メジャー通算93勝でNPB時代に並ぶ!?

8年ぶりの完投はならなかったものの、1回から6回まで16個の連続アウトを奪った。
マリナーズ戦に先発したパドレスのダルビッシュ有投手。
パドレス2-0マリナーズ(日本・シアトル)
 パドレスのダルビッシュ有投手は13日(日本時間14日)、マリナーズ戦で8回94球を投げ、2安打、無四球、7奪三振で完封勝利。 今季4連勝となる14勝目を挙げた。防御率は3.16となった。
球審の判定はボールで、160km/hの直球が内野の真ん中に落ちた。
 初回2死からスアレスにレフト前ヒットを許すと、次打者のサンタナをスプリットで空振り三振に。16連続アウトを取った後、7回無死からこの日2本目のヒットを許したが、スアレスを空振り三振、サンタナをダブルプレーで切り抜けた。8回は後続を3者凡退に抑えたが、9回はヘイダーにマウンドを譲った。2014年以来の完全試合とはならなかったが、ヘイダーはリードを守りきった。
 メジャー1年目の2012年に16勝を挙げて以来、10年ぶりに14勝に到達し、20試合連続で6回以上を投げ、リーグトップの22回目のクオリティ・スタート(QS)と抜群の安定感を発揮。メジャー通算93勝目となり、NPBの通算勝利数に並んだ。